工事業者に水道修理を依頼するメリットと注意点

電気やガスの工事と比べて、安全に行うことができるイメージのある水道の工事ですが、一歩間違えれば大惨事を引き起こしてしまうこともあります。蛇口やパッキンといった簡単な部品交換なら素人でもできますが、配管を伴うものとなれば専門知識が必要となるため、素人では行うことができません。
さらに、業者によっても作業の質が変わってくるため、信頼できる業者に依頼することが重要となります。

■専門業者に依頼するメリット

工事を依頼する時は、必ず指定業者に登録されている業者を選びましょう。なぜなら、指定されるためには水道の工事に関係する国家資格を持った技術者が必要のため、確かな知識と技術を有した業者だと言えるからです。
また、水道法に則っているため、金額や工事方法、材料が適正だというメリット、業者の身元がはっきりしている安心感があります。配管は複雑になっているため、工事をするには専門知識が必要となります。衛生的で安全な水を手に入れるためにも、指定業者を選ぶことが大切です。



■専門業者に依頼する上で注意すること

指定業者と指定されていない業者とでは、作業内容の範囲が変わります。指定業者は新築時に給水の水道工事を法的に認められており、蛇口など以外の器具から水漏れした場合、水道料金が還付される可能性があります。
指定されていない業者では、これらは対応することができません。それどころか、作業できる範囲が限られているため、法律に違反するとさらなるトラブルに巻き込まれる可能性があるため、注意が必要です。




■まとめ
水道局に登録されている業者を選ぶことで、身元がはっきりしている安心感や万が一トラブルがあった時に、水道局に相談することができるメリットがあります。水道料金免除という、漏水によって水道料金が不必要に発生した時に頼れる専門知識も有しているので、必ず指定されている業者を選択することが重要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ